講座・レッスンに関するお問い合わせは随時受け付けております


日本ジュエリーカウンセラー協会認定守護石鑑定士・クリスタルカウンセラーが、中国陰陽五行・気学の観点からお客様に一番必要なパワーストーンを導き出します。

守護石とは一般的な誕生石とは異なります。

あなたの生年月日から、古代中国の陰陽五行に当てはめ、生まれ持った五行のバランスを割り出します。

持っている星の数が、あなたの「五行=五気」のバランスを示しています。

五行とは万物の生成に欠かせない、五つの要素「木」「火」「土」「金」「水」を指します。

木が燃えて火となり、火が燃えたあとには灰(土)が残り、土が集まった山からは鉱物(金)が産出し、金が冷えると水滴がつき、水は木を成長させるというように、このエネルギーの流れを「五行相生」といいます。

 

五気とは「木気・火気・土気・金気・水気」のことです。

あなたがどこの気(エネルギー)を多く持ち、どこの気が不足しているのか、エネルギーの流れを読み解きます。

導き出された「五行」に合ったパワーストーンを、守護石として選定いたします。

守護石ブレスレットを身に付けることにより、エネルギーが足りないことで起こる様々な不調を改善し、心身のバランスを整え運気アップに繋げます。

 

パワーストーンの波動を受け取り、滞っているエネルギーの流れをよくしていきましょう。

夢や希望を実現できるように。

心と体が健康になるように。

あなたの心とつながる世界でたったひとつの守護石ブレスレットをお作りいたします。

 

パワーストーン・守護石ブレスレットのオーダー方法

① お問い合わせフォームよりオーダーをお願いいたします。(サロンにてご自身で石を選んで作成することもできます)

② 守護石をお調べし仮作成した後、お見積書と画像をお送りいたします。

③ ご確認いただき、気になるところがあれば修正いたします。(石の交換や配置など)

④ 代金のお支払をお願いいたします。

⑤ 入金確認後、ブレスレットを作成し守護石鑑定結果と共に発送いたします。

オーダー必要事項

●お名前
●ご住所
●生年月日(西暦)
●手首サイズ(プラス1㎝ほどでお作りいたします)
●ご希望があれば(願い事、お好きな石、カラー、デザインなど)

金額の目安

・作成料(守護石鑑定結果付き)
・送料520円
・ストーン代(5,000~15,000円)

 

オーダー事例

お客様ご自身で石を選んでいただいたものもございます。

 

お手入れ方法について

パワーストーンは使用しているうちに、ネガティブなエネルギーを吸収します。

パワーが落ちるとパワーストーンとしての効果が弱くなりますので、定期的な浄化が必要です。

すべての石にダメージの少ない簡単にできる浄化方法を、いくつかご紹介いたします。

浄化は一週間に一回程度を目安にされるのがよいでしょう。

●水晶による浄化

水晶のさざれ石やクラスターの上にパワーストーンを寝かす方法です。 水晶の浄化作用でパワーストーンがリフレッシュします。

水晶はときどき流水で洗い、日光で清めるといいでしょう。

●ホワイトセージ

ホワイトセージの煙にパワーストーンをくぐらせます。 部屋の空間も同時に浄化することができます。

パワーチャージというよりも邪気を払うイメージです。 火の元には十分気をつけてください。

●月光浴

新月から満月にかけて月の光にあてます。 パワーストーンのマジカルパワーを増幅させ、より美しさを引き出してくれるでしょう。

満月の夜が最も効果的です。 月光が直接あたらなくても窓辺で夜気にあてるだけでも十分です。

●塩

盛り塩の上に木綿などの天然素材の布や紙を敷き、その上にパワーストーンを寝かせます。 直接塩が触れないようにしてください。

●専用クリーナーによる洗浄

物質的なクリーニングになります。皮脂や日常の汚れを落とすと、見違えるように石がピカピカになります。

 

オーダーについて よくある質問

Q. 組み合わせの悪い石はありますか?

  • 石同士の相性が悪いということはありません。組み合わせた石がお使いになる人にあっているかどうかが大切です。エネルギーの強い石ばかりの組み合わせは、心身の弱っている方に適切とはいえません。その場合には中和作用のある石をお選びいたします。

Q. 大きい石の方がエネルギーは大きいのでしょうか?

  • 「その石」と識別できるような大きさの石をおすすめいたします。一般的には8~12ミリの石を使用する場合が多いです。アクセサリー感覚でデザインの一部として小さな石と大きな石を組み合わせることもあります。

Q. 守護石カラーが好きな色ではありません。

  • 守護石ブレスレットは手首にして、常に自分の視界に入ってきます。お好きな色でない場合には、お選びにならない方が無難です。インスピレーション、イマジネーションを元に選ぶ方が効果的なこともあります。

Q. ラッキーストーンがあるようですが、毎年作り替える必要がありますか?

  • 守護石鑑定では、ラッキーストーンの期間は旧暦で一年間となっています。守護石は生涯変わることはありません。お使いのブレスレットが合っているようでしたら、特に作り替える必要はありません。

Q. ブレスレットのサイズがきついです(ゆるいです)

  • サイズ変更は商品到着後一ヶ月以内にお願いいたします。石を追加した場合には別途代金がかかります。石を減らした場合の返金はございません。往復の送料のご負担をお願いいたします。

Q. ゴムがのびてきてしまいました

  • ゴム交換はいつでも無償でいたします。往復の送料のみご負担ください。

Q. 石が割れてしまいました

  • モース硬度といい、硬度の高い石と低い石を一緒に使うと傷がつくことがあります。天然のものですので、はじめから傷があることもあります。通常の使い方で、商品受取後三か月以内の破損は無償で交換いたします。石には個体差があり、まったく同じものはございません。在庫状況により同じ石、あるいは同等の石と交換させていただきます。その際の送料は当方で負担いたします。

パワーストーンよくあるご質問

Q. ブレスレットはどちらの手にするのがいいですか?

  • 基本的に左手首につけることをおすすめしています。エネルギーは左から入り右から出るといわれています。普段は左手につけてエネルギーを受け、積極的に力を発揮したいときには右手につけるのがよいでしょう。シーンによって使い分けてください。

Q. ブレスレットは一日中ずっとしていてもいいですか?

  • 水や塩分に弱い石もありますので、お風呂に入るとき、海やプールに入るときは外してください。寝るときも外してパワーストーンを休ませてあげましょう。

Q. ブレスレットの手入れはどうしたらいいですか?

  • パワーストーンは使っているうちに、負のエネルギーを吸収しパワーが弱まりますので、定期的な浄化が必要です。浄化の方法にはいくつかあります。詳しくは「お手入れの方法について」をご覧ください。

Q. パワーストーンの効果はいつごろから現れますか?

  • 個人差がありその方の状況により様々です。非常に感じやすい方もいらっしゃいます。大切なのは、ご自身のブレスレットを好きになり心から信じることです。石との波動が合ったとき、パワーストーンとしての効果を発揮するでしょう。

Q. パワーストーンに寿命はありますか?

  • 「パワーストーン」に寿命はないと考えます。使用しているうちにスレで艶がなくなってくることはあります。石の劣化による場合とは別に、持ち主の状況が変わり、必要とする石が変わってきたとき役目が終わったと考えます。

Q. ブレスレットに他人が触っても大丈夫ですか?

  • あなたに悪意を持つ人でなければ、少々触れるぐらいは問題ありません。 貸し借りなどはしない方がいいでしょう。

Q. 複数のブレスレットを身に付けてもいいでしょうか?

  • 特に問題ありませんが、過剰に付けるのはおすすめいたしません。 その日の気分で使い分けるのも一つの方法です。

Q.仕事柄ブレスレットを身に付けることができません

  • ブレスレットをポーチなどに入れ、お守りとして持つのもいいでしょう。ネックレスやイヤリングなどアクセサリーとして身に付けたり、ストラップとして使用する方法もあります。

Q.突然ブレスレットのゴムが切れてしまいました。

  • 何か良いことや悪いことの兆しと考えることもありますが、一般的には劣化によるものです。使用頻度にもよりますが、一年に一回程度のゴム交換が必要です。

Q.ブレスレットの石が割れてしまいました。

  • 多少の欠けで気にならなければそのままお使いください。完全に割れてしまった場合には、石を交換し割れた石は自然に帰してあげるのがいいでしょう。

Q.パワーストーンが変色してしまいました。

  • 紫外線にあたると退色する石もあります。直射日光には当てないように気をつけてください。

Q.ブレスレットを身に付けたら肩が痛くなりました。

  • たまに手の色が変わったり、肩が痛くなったり、とても敏感な方がいらっしゃいます。短時間身につけるところからはじめて、徐々につける時間を長くしていってください。

Q.ずっと使っていたのに何となく「持ちたくない」と感じました。

  • パワーストーンのパワーやエネルギーが不足していると、違和感を覚えることがあります。きちんと定期的に浄化するようにこころがけてください。あるいは、あなたにとってその石がもう必要としなくなったとも考えられます。役目が終わったパワーストーンは、保管をしておくか自然に帰してあげましょう。

Q.使わなくなったブレスレットはどうしたらいいですか?

  • 役目の終わったブレスレットは、感謝の気持ちを伝え、浄化の後、土に帰してあげるといいでしょう。

 

ご予約はこちらから

 

© 2022 AJ-Studio Tokyo